【格安で高品質な仕上がり】チラシ印刷は業者に頼もう!

パッと目を引くような効果的なチラシのデザインとは

フライヤー

チラシのデザインのコツ

格安でチラシ印刷を行う際にもこだわりは重要ですが、もちろんデザインも大切となっています。同じ題材のチラシでも、デザインによっては人の目に止まるような魅力的なものと、そうでないものになってしまいます。思わず、興味を持って読んでしまうようなチラシを作りたいですよね。チラシをデザインする上で、頭に入れておきたいコツがいくつかあります。まず、情報を必要最低限にしぼって、わかりやすいチラシにするということです。情報量が多く、ごちゃごちゃしたチラシだと、手にとった人や見た人はあまり読む気は起こりません。ひと目見て、なんのチラシなのか、どういったことを伝えたいのかがわかるチラシにすることが重要です。詳しい情報を入れたい場合は、チラシの裏面を活用すると良いでしょう。商品名・キャッチコピー・写真・簡単な説明があれば、伝えたい情報は最低限に限られているので見やすくてわかりやすいチラシになるでしょう。また、デザインのコツとして、人の目線の動きを考えて作成すると効果的なチラシが作れます。人の目線というのは、左上から右下、そして右上から左下を流れ見ると一般的に言われています。そのため、横書きのチラシならば、左上に一番目立たせたい情報を入れると良いでしょう。そして、右下あたりに次に重要な情報を入れてみます。試作のチラシを、同僚や後輩、家族に見てもらい、読みやすいかなど第三者の意見を求めるといいかもしれません。効果的で魅力のあるチラシが作れるよう、色々工夫してみましょう。

Copyright© 2018 【格安で高品質な仕上がり】チラシ印刷は業者に頼もう! All Rights Reserved.